※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

理学療法士副業

理学療法士のブログ収入|自分らしく不労所得を手に入れる方法

理学療法士ブログ収入

「豊かにならねー」

「物価高に増税、さらに円安。」

「家族にもっと贅沢させてあげたい」

「自分で稼いでみたいぃぃぃぃ」

こんな人はブログしてみてください。

 

というのも理学療法士は、人気な仕事である一方、給料が安いと言われる仕事のひとつ。

働けど働けど実質賃金は低下しつづけ、たいして給料もあがりゃしない。

 

そこで、今回の記事では、理学療法士のブログ収入|自分らしく不労所得を手に入れる方法」について解説していきます。

 

この記事を読めば、

  • 5万円の副収入を得て、今よりお金の不安がなくなる方法がわかったり
  • 我慢が多い生活から少しリッチな生活になり、ほしい服やおいしい食べ物を食べることができたり
  • 家族とゆったり過ごしながら、お金も時間も増やす方法

がわかります。

 

理学療法士は国家資格です。

ですが理学療法士を名乗って働く=病院や施設の歯車でしか働けません。

私も理学療法士の一員として「患者さんのため」と自身を欺き、臨床面での努力はしましたが、所詮歯車の一員。

仕組みを変えても、患者さんが喜ばせても、自分の生活が豊かになることはありませんでした。

 

ただ、会社の歯車ではなく、自分だけのフィールドで戦う方法を知り、行動することは誰にでもできます。

正しい副業知識を得て、スキルを身に着けることができれば、

あなたがパートナーと遊んでいるときも、休日の昼の12時まで寝ているときもお金を増やす自動販売機を作れるようになれます。

 

逆に正しいお金の稼ぎ方、スキルを身につけられなければ、永遠に努力が報われず、あなたらしい自由な生活を得ることは難しいでしょう。

 

「どうすれば、お金を増やすことができるのか?」

「どんなスキルを身につけるべきなのか?」

私が理学療法士をしていた時の事情についても暴露します。

記事の信頼性

この記事を書いてる私は元理学療法士。ブログ、ライター、ハンドメイド、販売業で現在は生計を立てています。

理学療法士のブログの収入はどれくらい?

理学療法士ブログ収入

理学療法士をしながら、ブログをしても稼げるのかな…

と気になるところだと思いますが、

結論から言うと…

「ある一定までは稼げます」

 

なぜなら、稼ぐためのツール、情報がゴロゴロ転がっているから。

 

「AIに負けるのでは?」

とも言われていますが、

 

むしろ、便利になったおかげでブログは誰でも簡単に立ち上げれるし、AIも活用しやすい時代になってきています。

 

AI時代だから仕事がなくなるということは、全然なくて、むしろAI時代だからこそ活用できれば最速で稼げます。

ブログのみで月に数100万円とかは難しい時代ですが、月5万円くらいなら理学療法士をしながらでも十分射程圏内です。

理学療法士に何でブログがオススメなのか?

理学療法士にブログをオススメする理由は、コスパが良いからです。

コスパっていうとお金の面だけを気にされる方もいると思いますが、

時間的なコストのほうが魅力です。

 

というのも、理学療法士は時給労働です。

一日8時間近く拘束されること、週2回の休みを

病院や会社、施設と約束することで、お金をいただけるという働き方です。

 

ですこし考えてほしいのですが、この上さらに自分が動きつづけないとお金が生まれない働き方をして、

自分らしく生きる時間は本当に残されているのでしょうか?

 

例えば、訪問アルバイト。

訪問アルバイトは行けば、確実にお金を貰えます。

ただ、自分自身が動き続けないといけないお金は止まります。

 

つまり、週5+1日の働き方をして、残されている休みは、週にたったの1日です。

 

お金を稼いだ、お金が増えた。

でも時間がなくてお金を使う暇もない。ってあまりに悲しくないですか?

 

そもそも本来お金が欲しい理由は不安を解消するためもあると思いますが、

・少しリッチに過ごせるようになって家族サービスをしたい、パートナーと楽しい時間を過ごしたい。

・欲しい服やかばんを買いたい、ワンランク上の美味しい食事を堪能したい。

 

ってところだと思います。

でも時間を犠牲にし続けて働いたところで、いつまでたってもお金を使うタイミングってありません。

 

もちろん、「お金はあるだけいいじゃないか」「老後から使う」

っていう考え方もいいと思いますが、私は今旅行へ行きたいし、今服を買いたい

 

胃袋が小さくなる老後じゃなくて今上手い飯をたらふく食べたいって思ってしまいます。

 

だからこそ、今の時間を大切にしながらお金が増える仕組みを作ったほうがいいのでは?って思うのです。

 

その最たるものがブログです。

ブログは最悪、文字で完結します。

つまり、タイムパフォーマンスが良いということです。

 

さらに、適切な記事を増やしていけば、それを自動で見てもらえるようになります。

もちろん、ブログを書く時間は必要だし、知識も必要で、アルバイトのように確実にお金を貰えるとは言いません。

 

理学療法士のように、20分1単位という働き方ではないので、

成果が出なければお金はいただけないからです。

 

でも、逆に適切に記事を積み重ねて、成果を出せるようになれば

理学療法士をしている最中もデート中もブログはお金を運んできてくれるようになります。

ブログは理学療法士をしていても仕組みを作ってしまえば、お金を運んできてくれるようになるので、

ぜひ、ブログで自分らしく働いてほしいです。

ブログでお金を得る仕組み

ブログの収益は広告収入がメインになります。

全体像をサラッと解説しますと……

 

ブログで収入を得る方法は、とてもシンプルで

  1. ブログに人を集める
  2. 商品をブログ上で紹介。(広告会社:ASPがあるよ)
  3. 紹介した商品が売れたら、紹介手数料を貰う

 

ざっくり言うとこれだけ。

 

実はこの仕組みは、ほぼ店舗経営と一緒です。

  • お店に客を集めて
  • お店のサービスや商品を紹介して
  • サービスや商品を購入してもらう

違いは広告の紹介手数料というところだけです。

 

なので、難しく考えず、「自分のところに人を集めて、商品を紹介するんだな」という認識でOKです。

理学療法士がブログで扱える商品

では実際にどんな商品を扱えるのでしょうか?

ここからは理学療法士がブログをするときに扱える商品について解説します。

理学療法士がブログで扱える商品は、次の3つです。

ブログで扱える商品

  • クリック報酬型(アドセンス)
  • 成果報酬型(アフィリエイト)

 

セレクトショップに似ているのですが、どんな商品を扱うのかによって収益は変わります。

 

例えば、あなたが

・ノーブランドの安い2,000円の財布ばかりを販売するのか?

・ルイヴィトンのような高級財布を販売するのか?

で収入が変わるのと同じイメージです。

 

扱える商品を知っていれば、あなたがブログを運営したときに目標に合わせて、単価を上げやすくなります。

組み合わせて使うこともできるので、あなたの目的や目標とする金額に応じて使ってみてください。

クリック報酬型(グーグルアドセンス)

理学療法士がブログで収入を得る仕組みの1つ目は、クリック報酬型(グーグルアドセンス)です。

あなたもホームページなどに掲載されているこんな広告を見たことはないでしょうか?

例えば、こんなやつ。

 

ブログ収入イメージ

 

上記は画像ですが、こちらはGoogleが実装している広告で、読者がクリックするだけでお金が発生します。

 

広告を1クリックするだけで、だいたい20円~30円の収益が発生します。

なので、ブログ初心者にはとても取り組みやすく、簡単に0→1を達成できます。

 

私も理学療法士なので分かりますが、理学療法士はお金を管理する経験はほとんどありません。

そのため、0→1達成する経験や実績として掲載する場合にはとてもオススメです。

 

こちらの広告は

「グーグルアドセンス」

の広告掲載の申請が必要で、受かると広告掲載できるようになります。

 

グーグルアドセンスは

ブログを立ち上げ、記事を約10記事ほど書けば、審査に受かりやすいので、初心者は第一の関門と思ってぜひチャレンジしてほしい商品です。

 

しかしそんなグーグルアドセンスにも弱点があります。

それは大きな収入を得られないことです。

なぜなら、グーグルアドセンスでまとまったお金を稼ぐには相当なアクセス数が必要だから。

 

グーグルアドセンスは、広告をクリックしてもらうことで収入が入る仕組みです。

しかしアクセスがあるからといって毎回クリックしてくれる保証はありません。

 

実際に

広告のクリックされる確率の相場は、0.1%~0.2%。

クリック率1%は平均以上、2%は素晴らしいと言われる世界です。

 

もし仮に、あなたのブログのクリック率が「平均以上」の1%だとしたら、100アクセスに1回クリックされるの計算。

あなたのブログに「100人も人が来たのに、やっと20円~30円」です。

 

「100人も集めたのに、税込み35円の

 ブラックサンダーも買えないなんて…」

 

って感じです。

 

ブラックサンダーが買えるなんてすげーって人もいるとは思いますが、

多くの人はもっと大きな不労所得を望んでいると思います。

 

なので、グーグルアドセンスは0→1を達成し実績作りの過程で使うのはオススメです。が

グーグルアドセンス単体では大きく収入は得られないので、クリック報酬型(グーグルアドセンス)はおまけ程度と考えておきましょう。

成果報酬型広告(アフィリエイト)

理学療法士がブログで収入を得る商品の2つ目は、成果報酬型広告(アフィリエイト)です。

アフィリエイトは、理学療法士のブログでも、商品を紹介しやすく単価も高いためとても人気です。

もちろん私も活用しています。

 

成果報酬型(アフィリエイト)とは、

サイトの広告をクリックし、商品を購入するに至った場合に発生する広告のこと。

 

「良い商品をサイト内で紹介してもらえて購入者もうれしい」

「企業も売り上げが上がってうれしい」

「ブロガーも紹介手数料がもらえてうれしい」

三方良しの商品です

 

実際にどんなものかといえば、こんなやつです。

 

「理学療法士 書籍 おすすめ」とかでGoogleで検索すると、本が紹介されているサイトってありますよね。

あなたがそのサイトの読者としてアクセスし、そのサイトから商品リンクをクリック。

そしてそのまま購入に至れば、数%の報酬が出ます。

 

アフィリエイトは上記で説明したグーグルアドセンスとは違い、

「「商品が購入された場合のみ」」報酬が発生します。

 

そのため、広告クリックだけで報酬が出るグーグルアドセンスよりアフィリエイトのほうが報酬単価が高いものが多いのも特徴です。

 

商品の広告はピンキリですが、

例えば、ライザップであればたった1人契約してもらうだけで38,000円の収入が入ります。

 

====================

「グーグルアドセンスでは、ブラックサンダーも買えなかったのに…」

「ちょっとした素泊まり旅行くらい行けんじゃね?」

って感じです。

====================

 

アフィリエイトは、他社の製品を紹介することでお金を得るビジネスモデルなので、

まだあなたが誇れるような商品を持っていない場合や「商品を作るなんて無理」と感じている場合にはとても取り組みやすいと思います。

 

アフィリエイトを始めるには、ブログを立ち上げたあとに、各社のASP(広告会社)に登録する必要があります。

広告会社も様々で転職系につよい広告を持っている会社もあれば、恋愛系に強い会社もあります。

 

そんな中でも一番商品扱い数が多いのが「A8net」

「A8net」は初心者からベテランまで使えるオールマイティな広告会社です。

商品数はとても多く、調理家電や化粧品、趣味のキャンプ道具など様々なので、あなたがブログを作ったときにも稼ぎ頭になってくれる会社です。

こちらも審査がありますが、登録自体は無料なのでブログを立ち上げたら申請しましょう。

 

=========================

※超余談スルーで大丈夫。

ちなみに何ですが、上記の生理学が超わかりやすくて私も持っています。

生理学アレルギーの人でもわかりやすく、理解できれば先輩からも後輩からも一目置かれるようになれる一冊です。

本だけでなく、アプリも付いてくるので生理学を治療に生かしたい人はぜひ読んでみてください。

=========================

 

理学療法士のブログサービスの種類

店舗経営の場所選び、住所選びと一緒でまずはブログを作る上で、どこかのブログサービスを利用する必要があります。

サービス選びはとても重要です。

なぜなら、収益化できなくなる可能性があるから。

 

田舎の過疎地帯に店舗を持ってしまったら、お客さんがまったく来ないのと同じでブログサービス選びは間違えると収益化は難しいです。

間違えてしまうと検索されることもなく時間もお金も失いますので、ぜひ知っておいてほしい知識です。

 

ちなみに、有名なブログサービスはこちらです。

サービス一覧

  • Ameba(アメーバ)ブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • WordPress.com
  • FC2ブログ
  • Seesaa
  • Yahoo!ブログ
  • 楽天ブログ
  • Blogger

など・・・

 

「たくさんありすぎて、何を選べばいいかわからない」

「どれが正解なの?」

と思うかもしれませんが、ご安心ください。

 

理学療法士がブログで収益化を目指すなら、WordPress(ワードプレス)一択です。

なぜなら、垢バンされないから。

 

ブログで収益化するには、何より自分のアカウントが消えないということが第一条件です。

一つの良質なブログ記事で収益化できることは少なく、書けば書くほど収益化しやすいからです。

 

しかし、他のブログサービスでは所有権が「あなた」にはないので、突然のアカウント停止やサービス終了の可能性があります。

あなたが良質の記事をたくさん書いて、ファンができたとしても垢バンを食らえば、今までの苦労は水の泡。

 

時間をかけて手に入れた収益もそして時間をかけて書いたブログ記事も一瞬にしてなくなります。

WordPressを始めるには、月1,000円程度かかるデメリットはありますが、まず失敗しません。

お得にローコストでブログを開設する方法はこちらで解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【ConohaWING】ブログを簡単20分で立ち上げる方法

 

理学療法士のブログって結局何を書けばいいの?

「ブログの収益化の方法もわかった」

「選ぶべきサービスもわかった」

 

「でも結局何を書けばいいの?」

と思われる方もいると思います。

 

ここでは書くべきことやジャンルについて解説していきます。

ブログで書くべきことの本質を理解できれば、あなたのファンができて、信用してもらいやすくなります。

信用されるので「あなたが紹介した商品」は話すだけでバンバン売れて収益化できるようになります。

 

逆に何を書くべきなのか、本質が分かっていないと、あなたが信用されることはないので商品は売れません。

商品が売れないので時間とお金が無駄になります。

最重要項目なのでぜひ覚えておいてください。

理学療法士がブログで書くべきこと

理学療法士の稼げるブログと稼げないブログのたった一つの違いは、

「あなたの記事を読んだことで相手に悩みを解決できるかどうか?」です。

 

ビジネスの本質とは「価値の交換」です。

理学療法士で例えるなら、「楽に歩行ができるようになる価値」と「誰でも交換して使えるお金(価値)」を交換しています。

ブログでも一緒で「何かしらの悩みを解決する方法(知識や商品やサービス)」と「お金」を交換します。

 

ビジネスの超超超基本で、実はどの仕事でも言えることです。

 

つまり、「何かに悩んでいる読者」に「あなたのブログで解決できる方法を紹介」できれば、相手は喜んでお金を払ってくれます

 

あなたが何か買った時を、思い出してみてください。

  • 毎朝飲んでいるコーヒーを買ったのは、眠気を覚まして副業に取り組みたいから
  • スマホを買ったのは、友達とバチェラーの話をして、仲間外れにされたくないから
  • きれいな皿を買ったのは、パートナーからモテてもっと親密にチョメチョメしたいから
  • 勉強会に行ったのは、利用者さんからクレームが来て、同僚からも無能判定されたくないから

 

どんな商品、サービスにおいても、「何かしらの悩み」解決をしており、それらを提供できなければ絶対に売れません

 

これはブログであれ、youtubeであれ、プログラミングであれ、整体であれ、どのビジネスにおいても同じです。

なので、ブログであなたらしい自由な生活とお金を得たいのであれば、

「読者が困っていて検索しそうな悩み」の解決記事を書き、解決するための商品を紹介しましょう

 

例えば「ダイエット 方法」

とかで調べそうなら、「糖質ダイエットのコツ」と「食欲を抑えられるプロテイン」をオススメして紹介すればいいのです。

 

考え方のPOINTは次の通りです。

ステップ1「誰の?」

ステップ2「どんな悩みを」

ステップ3「どんな方法で解決するのか?」

 

例えば、

「毎日甘いものに目がない小太り40代女性」が、可愛い服を着れない悩みを解決したいのなら、

⇒甘いものを食べながら、無理せず痩せる方法→紹介商品:甘いのに痩せられる和菓子など

 

を紹介すればいいのです。

 

ちなみに「誰の?」

が変われば書くべきことも変わるので注意しましょう。

まだ20代男性で運動に抵抗がない読者なら、

⇒糖質ダイエットより、筋力をつけて代謝を上げる方法を紹介→紹介商品:筋肉を最速でつけるために有効なプロテイン

など

 

あなたが想定する読者、あなたの想いを伝えたい読者によって書く内容は全く変わってくるので、

誰に読んでほしいのか」「だれの悩みをどう解決できるのか」について考えてみてください

 

理学療法士が選ぶべきブログジャンル

書くべきことも重要ですが、ブログジャンルも重要です。

なぜなら、ブログジャンルによってはGoogleからの評価が悪くなるから。

 

事の発端は2017年。

Googleによる健康系のアップデートがありました。

アップデートとは、不具合を直したり、よりうユーザーが使いやすいようにソフトウェアを更新することを指します。

 

その結果、理学療法士系の知識ブログはアクセスがほとんどなくなる現象が起きました。

例外も時折ありますが、ほぼほぼ全滅です。

 

「ブログはオワコン」

「副業としてダメじゃん」

っていう声があるのも、そのためです。

 

なので、ブログを副業で開始するのであれば、どんな内容のジャンルで勝負するかも大事なポイントです。

Googleさんに好かれるジャンルであれば、順調にアクセス数を伸ばせるので、売り上げが上がる可能性が高くなります。

逆にブログのジャンル決めに失敗するとあなたのブログにアクセスはなく、いつまでたっても収入を得ることはできません。

 

ブログジャンルに関しては、質が良い記事、悪い記事という概念すら無駄でGoogleから嫌われるとまず呼び込みが大変になるので注意しましょう。

 

ちなみにGoogleさんが検索の順番を決めるものを

・SEO(Search Engine Optimization の略;Google検索で上位表示させるための施策のこと)

といいます。

 

あなたも使っているGoogleやYahoo!検索ですが、これらはGoogleのアルゴリズムによって検索順位が決定されます。

あなたが何か調べごとをするときに、検索をかけたら上から順番にいろんなサイト記事が並ぶあれです。

 

 

Google検索の特徴として、上位に並ぶ記事はクリックされやすくブログ上に人を集めやすいと言われています。

 

2021年のグーグル検索クリック率のデータによると、

1位は13.94%、2位は7.5%、3位は4.68%、4位は3.91%、5位2.98%、6位2,58%、7位2.42%、8位2.06%、9位1.78%、10位1.32%。

11位以下になると0,何%といったクリックすらされない世界線が広がります。

 

 

つまり、SEO上位になればあなたのブログにお客さんが訪れて、物やサービスを買ってくれてあなたにも収入が入る可能性が高くなります。

逆に、11位以下になると、そもそも人が来ないブログ、存在すら知られることがないブログになるため、収入が入ってくる可能性はほぼありません。

 

ちょっと専門的な知識になりますが、

今後ブログを改善していく際に、必要になる言葉なので軽く押さえておきましょう。

 

以下のジャンルはSEO評価を上げることが非常に困難なジャンルを上げています。

  • ニュースや時事問題
  • 市民権・政府・法律
  • 金融・財産
  • 買い物・ショッピング
  • 医療・健康・安全
  • 人々の集団・グループ(人種・宗教・国籍など)

 

ちなみに「理学療法士の知識ブログ」は残念ながら、失敗に終わるジャンルです。

私も運営したことはありますが、70記事書いて一日3人くれば御の字といったブログになり収益なしでした。

理学療法士ブログのアクセス数

 

 

逆に言えば上記のジャンルであれば、検索上位になり、収益化しやすいので上記のジャンル以外で決めていきましょう。

 

ただ、それでは結局どんなジャンルを書いたらいいのだろうと心配になる人もいると思うので、

ジャンル選びのコツについても解説しますね。

理学療法士のブログジャンル、題材選びのPOINT

ジャンル、題材はどうやったらいいの?と思われる人もいると思うので解説していきます

 

ブログでの題材選びは上記でお伝えした危険ジャンルを避けたうえで、次の2つを意識してみてください。

題材選びのPOINT

  • あなたが詳しいこと
  • めちゃくちゃ興味があること

 

ブログは執筆して、あなたのブログ内で商品を買ってもらえて初めて収益化できます。

なので、あなたが得意なことや興味がないことを書き続けるのは苦行でしかありません。

 

ブログは継続して記事を積み上げるからこそ収益化しやすい副業なので、

「あなたが詳しいこと」「興味があること」を題材に挙げましょう。

 

「それでも何を書いたらいいかわからない」という方は、

今までの経験を振り返るといいかもしれません。

  • モテた経験があるのなら→恋愛ジャンル
  • 何か部活動に打ち込んだのなら→部活ブログ
  • キャバクラにハマったのなら→お得にキャバクラ

など

 

人の悩みの数だけ、ジャンルは無数にあるので、あなたが詳しいことや興味があることにどんどんチャレンジしましょう。

「自分なんてそんなに詳しいことなんてない」

と思われる人もいると思いますが

  • 理学療法士の国家試験の結果がギリギリ合格であっても、病院に通院するおじいちゃんよりは、あなたは体に詳しいですよね。
  • どれだけ自信がなくても、普通の小学6年生よりあなたのほうが運動について詳しいですよね。

つまり何が言いたいのかというと

完璧にそのジャンルに詳しい必要はなくて、あなたの情報が誰かの役に立てば、あなたが書く記事は優良な記事なのです。

 

有益かどうかはあなたが決めることではなく、読者が決めることなのです。

なので、あなたが少しでもそのジャンルについて詳しい、興味があるのならそれらを記事に書くことをオススメします。

 

理学療法士の副業にはブログは最高です

結局、理学療法士の副業にはブログが最高です。

なぜなら、書けば書くほど自由になれるから。

 

残念ながら、理学療法士は働き方の特性上、時給労働は免れません。

どういうことかというと時間をかけないとお金がもらえないということです。

 

例えば、あなたが「理学療法でお金を発生させたい」と思った時。

どんな治療であろうと、必ず20分(1単位分)の施術をしないといけませんよね。

 

あなたのリハビリの腕がとても良くて、10分で痛みを取れた場合でも、20分間のリハビリをしないとお金はもらえません。

逆にあなたのリハビリの腕がとっても悪くて、全く痛みもとれず患者さんから苦情が入ったとしても、20分間のリハビリすればお金がもらえてしまいます。

つまり、どんな人でも20分間理学療法を行えば、一律に金額が発生するというのが理学療法士という働き方なのです。

 

それに対してブログでは、お金が生まれる仕組みが全く異なります。

ブログなら、あなたが作った良質な記事をお客さんに読んでもらえれば、

  • あなたが病院へ出勤し、リハビリをしている最中でも
  • あなたがパートナーと旅行に行ってゆったりした時間を過ごしているときでも
  • あなたが万が一病気になって、休職している最中でも

お金を生み出してくれるようになります。

 

また、良質な記事を次々に増やすことができれば、ブログを読んでくれるファンも増え、収入がどんどん上がっていきます。

ファンから「こんな記事を書いてほしい」「こんな記事あったらぜひ買わせてほしい」など、売り込まなくてもどんどん求められる人材にもなれます。

 

ブログの場合は理学療法士のように、時間を切り売りする働きではないので、時間もお金も自由も増やす、そんな働き方ができるようになるのです。

 

ここまでブログで成功するための知識は教えました。

なので最後は行動あるのみです。

 

理学療法士が治療をするのと同じで、エビデンスに基づいて仮説を立ててみても、治療してみなければ効果があるのかどうかはわかりません。

ブログでも同じで、ジャンル決めや書くべきことがあってるのか?どうかは行動して読者の反応でわかります。

なのでノウハウコレクターにならず、ぜひ行動しながら修正してください。

 

あなたが毎月5万円の副収入を自動で手に入れて、お金の不安がなくなり

我慢が多い生活から少しリッチな生活になり、ほしい服やおいしい食べ物を食べることができたり

家族とゆったり過ごしながら、楽しい時間を過ごす。

 

そんな自由な生活をあなたもぜひ手に入れてくださいね。

 

行動ステップを記載しておきます、お役に立ててください。

step①ブログを立ち上げる

step②ブログジャンル、題材を決める

step③ブログを書く&修正

 

ブログをお得に立ち上げる方法は以下の記事で紹介しています。

>>【ConohaWING】ブログを簡らしく生きるち上げる方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

けんす

独立した元理学療法士 【経歴】2015~2020年まで病院勤務。回復期・維持期・訪リハ・転倒予防教室、2020~2023年リハビリ特化型デイサービス勤務。2023~独立。LP,セールスレターなどネット集客の仕事もしてます。

-理学療法士副業

© 2024 kensuke kono Powered by AFFINGER5